犬の便秘の原因とは?
  • 【基礎知識】犬の便秘の原因・対処法を詳しく知ろう
  • 愛犬家に評判!犬の腸内環境を整えてくれるサプリ10選
  • 犬の病気の種類を知ろう。もっともかかりやすい病気は何?
  1. 【基礎知識】犬の便秘の原因・対処法を詳しく知ろう

愛犬の便秘の原因とは?対処法を紹介!

犬の便秘でよくある原因

犬の便秘でよくある原因

犬は人間に比べて便秘になる頻度は少ないものの、排便が全くないときだけでなく、硬めのうんちや量が少ない場合も便秘と考えられます。犬の便秘の原因は様々ですが、よくある原因としては5つ挙げられます。

まず1つ目がストレスです。わかりやすいものでは、引っ越しなど生活環境の変化があるとストレスを感じやすいです。2つ目が水分不足。1日に必要な水分量が足りていないと便秘になります。水分量が足りなくなるのはどんなときかというと、3つ目の運動不足とも関係してきます。必要な散歩の時間は犬によって異なりますが、時間が短くなったりすれば水を飲む頻度も落ちます。そこから水分不足になることもありますし、ストレスの原因にもなることもあり得ます。

4つ目が食事です。食事の1回の量が適切でなかったり、与える回数が多すぎたり少なすぎたりすると便秘になることがあります。また、ドッグフードの中には消化不良を起こしやすい植物性タンパク質や人工添加物が多いものもあり、胃腸の機能を妨げる場合があります。それと、頻度はそこまで高くないのですが、5つ目としてトイレトレーニングが原因となっているケースも。トイレトレーニングでひどく怒られたことがあると、トラウマになってうんちをすることそのものを怖がってしまうのです。

こんな症状も便秘です

それでは、どんな症状が出たら便秘だとわかるのでしょうか。毎日排便があったのにここ数日は出ていない、となればわかりやすいですが、いつもそうとは限りません。人間であっても便秘になっているかどうかを明確に判断するのは難しいものですよね。

大まかな基準でいうと、力んでいるのになかなか出てこない場合や、ウサギのようなコロコロしたうんち、量が少ない場合が便秘と考えられます。また、固い水分や粘液だけが出てくるような奇異性下痢というものもあります。これも便秘のひとつなので、必ずしも排便がないから便秘、と断定はできないのです。

便秘かどうかを判断するときに大切なのは私たちが愛犬の状態を毎日チェックすること。犬は自分で不調を伝えることができませんから、便の調子からお腹の具合を把握してあげる必要があるのです。

犬の便秘改善方法

犬の便秘改善方法

もし便秘になっていたら、原因に応じて適切な対処をしてあげましょう。水分不足なら給水器を使うよりもボウルなどを使った方が飲みやすいですし、運動不足のようなら散歩時間を少し増やしてみましょう。また、便秘と食事が密接な関係にあることも人間と同じです。食事と便秘の関係については「犬に食べさせてもOK!便秘解消に効果的な食べ物って?」で詳しく解説しています。さらに、便秘の解消にはマッサージも効果的です。こちらは「犬の便秘を改善させるマッサージ・ツボをチェック!」で解説しています。

このように、毎日の生活の中には便秘の原因がたくさん潜んでいます。ひとつひとつに細かく対処していくことは難しいかもしれませんが、腸内環境の悪化は放っておけば便秘だけではなく様々なトラブルや病気を引き起こす可能性が高くなります。そのため、腸内環境を根本的に改善できるようなサプリメントを使うこともおすすめです。

PAGE TOP