犬の便秘にツボ押しやマッサージが効くって本当?
  • 【基礎知識】犬の便秘の原因・対処法を詳しく知ろう
  • 愛犬家に評判!犬の腸内環境を整えてくれるサプリ10選
  • 犬の病気の種類を知ろう。もっともかかりやすい病気は何?
  1. 犬の便秘を改善させるマッサージ・ツボをチェック!

犬の便秘に効果的なツボやマッサージを紹介!

便秘に効果的なマッサージ

便秘に効果的なマッサージ

飼っている犬が便秘かもしれない、と思ったら早めに対処してあげることが大切です。便秘は放っておくと深刻化するケースがありますし、何らかの重い病気によって引き起こされている可能性もあります。ただ、ドッグフードを変えてみてもなかなか治らなかったり、散歩の時間を延ばしてみても変わらないような場合、マッサージも試してみることをおすすめします。

便秘を解消する方法は食生活の改善や病院の受診だけではありません。人間でも便秘の際はおへその周りに「の」を描くようにマッサージすると良い、といいますよね。これは犬に対しても効果的です。おへその位置がわかりにくいかもしれませんが、お腹の中心より少し下、毛が少ない場所がおへそです。リラックスしているときにやってあげると血行が良くなるといわれています。

便秘に効果的なツボ

便秘に効果的なツボ

また、意外かもしれませんがツボ押しも便秘解消に効果があります。便秘に効果的といわれているツボは2箇所あって、「大腸愈(だいちょうゆ)」と「小腸愈(しょうちょうゆ)」というものです。どちらもあばら骨に続く背骨付近にあるツボで、大腸愈は背骨の3番目と4番目の境目付近で左右に、小腸愈は大腸愈の2つ下の骨と骨の継ぎ目にあります。

ツボを押すときは、親指と人差し指で軽く押さえ、くるくると円を描くようにマッサージしてあげましょう。うまくツボが見つけられないときは、背中から腰にかけて背骨の脇を親指と人差し指で挟むように押していきます。ちなみに、この2つのツボはお腹のトラブル全般に効果的といわれているのですが、便秘の場合は強めに押した方が効果があります。

マッサージ・ツボ押しの注意点

ただし、簡単にできるからといっていつでも強く触れば良いというものでもありません。妊娠しているときや怪我をしているときはもちろん、触ったときに敏感な状態なら控えた方が良いですし、マッサージやツボ押しを無理矢理するとかえってストレスを感じて症状が悪化することもあり得ます。また、空腹時や食後すぐ、運動後なども犬がリラックスしていないことが多いので、気持ちが落ち着くまで待ってあげましょう。

それと、犬がリラックスしやすいよう手を温めておくことも大切です。指輪や時計、ブレスレットなどの装飾品も外しておかないと、思わぬ傷をつけてしまったりすることがあります。尖ったものでなくても毛が絡まることがあるので事前に外しておいてください。

PAGE TOP