ワンちゃんの口臭の原因は?
  • 【基礎知識】犬の便秘の原因・対処法を詳しく知ろう
  • 愛犬家に評判!犬の腸内環境を整えてくれるサプリ10選
  • 犬の病気の種類を知ろう。もっともかかりやすい病気は何?

愛犬の講習はどういう対策をしたらいいの?

口臭の原因①口の中が不潔

口臭の原因①口の中が不潔

ペットを飼っている方なら誰しも一度は気になるのが「臭い」ですよね。動物は臭いから飼いたくない、という方もいるほどですし、確かに動物特有の臭いは存在します。ですが、犬の口臭や体臭はしっかり対処すれば消すことができる、ということは皆さんあまりご存知ではありません。

そもそも、犬の口臭の原因は大きくわけて3つあります。1つが、口の中に原因があるケースです。歯磨き不足で口の中が不潔になっている、あるいは歯周病になっている可能性があります。この場合、歯磨きガムをあげたり、歯磨き効果があると書いてあるおもちゃを使うことでもだいぶ変わります。歯磨きを嫌がるワンちゃんは多いですから、歯磨きが難しい場合は試してみましょう。おもちゃを使って一緒に遊んであげれば運動不足やストレスの解消にもなるのでおすすめですよ。

口臭の原因②胃腸の調子が悪い

口臭の原因②胃腸の調子が悪い

原因として考えられる2つ目が胃腸の調子が悪くなっていることです。歯磨きやおもちゃを使ったり、病院で歯のケアをしてもらっても口臭がなくならない場合、臭いの発生源が口の中ではなくさらに奥、胃腸や内蔵にある可能性が考えられます。時には胃腸炎を起こしていることもあるので、元気がなくなっているようなら早めに病院へ連れて行ってあげましょう。

口臭の原因が胃腸や内臓にあると、歯磨きなどのケアでは臭いを解消することはできません。臭いを取り除くには腸内環境を改善してあげる必要があるので、ドッグフードを消化の良いものに変えたり、乳酸菌や酵素など便秘解消に有効な成分が配合されたサプリメントを与えることが効果的です。

口臭の原因③食べ物

口臭の原因③食べ物

また、食生活そのものを見直すことも大切です。今はドッグフード以外にも犬用のおやつは数多く出回っていて、中には臭いが強烈なものもありますよね。特に臭いの強い脂質やタンパク質を過剰摂取していると、口臭が気になるようになってしまいます。それに、脂質を過剰摂取すると悪玉菌が増殖し、腸内環境の悪化にもつながります。

こうした問題を防ぐためにはドッグフードやおやつを見直すことが大切です。脂質の摂り過ぎは犬も人間と同じで生活習慣病にかかり、様々な病気の引き金になりかねません。もし人間が食べるチーズなどを与えていたりする場合、健康を損なうことになるかもしれないので、愛犬の命と健康を守るためにもしっかりと栄養のバランスを管理しましょう。

PAGE TOP